上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静岡県の私立中学受験は、国立中学受験もそうだが、他の県の中学受験とは少し異なる。
中部の英和・静岡附属・雙葉に通いやすいところでは、人数調整を小学校でしているところがまだまだ多いようで、首都圏みたいに受験したい人は全員受験できるようにはなっていないそうだ。
受験する人数は、小学校が例年の人数に合わせて決めるようだ。

特に雙葉に入りたい場合は成績だけではなく、家庭の環境まで判断材料にするようで、他の場所では問題視されないようなところまで突っついてくるそうだ。

雙葉は英語の勉強はトップクラスだそうだので、将来は大学受験も…と考えている方が多いようだ。
また、将来のことや、他の学校のこともよく考えてから決めた方がいいだろう。

一方聖心や英和などは、受験の苦労を極力せずに、姉妹校に推薦で大学進学できれば…と考える人も多いようで、比較的のんびりした雰囲気だ。

例えば静岡県ではなく、東京や大阪の中高一貫校を狙うのでしたら、大手全国チェーンの進学塾を選んだ方が情報が豊富だのでいいだろう。
また近い塾を選ぶと送迎も楽だし、家で復習をする時間も増えるのでいいのではないでしょうか。
塾は基本的にはどこも同じと言ってもいいだろう。勉強をする意志が子どもになければ、どんなに有名な塾に入って中学受験の準備をしても結果は見えている。

また、静岡県の私立中学は、ほとんどが親子面接のようだ。大体は両親揃っていくことが多いようだ。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。