上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学受験をすることになった時に、どのように勉強をしたらいいかが問題になってくる。
効率よく、かつ中学受験もうまくいく勉強法はどのようなものがあるでしょうか。

まず思いつくのは進学塾に通うことではないでしょうか。
進学塾では小学校の学習進度よりも速く勉強を進めて、残りは復習期間や苦手教科克服に充てるという勉強法が特徴的だ。
中学受験をする志望校への合格率が高い塾へ入れると、その学校の試験傾向や対策も熟知しているでしょうから、効率的に勉強を進めることができるだろう。
しかし、費用が結構かかるというデメリットがある。

または家庭教師をつける勉強法もある。
こちらはお子さんの進度に合わせて勉強を進めることができますし、苦手なところを何度も繰り返し指導してもらうこともでくる。
しかし、こちらも費用は結構かかりますし、家庭教師との相性が悪いとモチベーションが上がらないということもある。

在宅学習用の教材を使うという勉強法もある。こちらはコンピュータで勉強を進めていく勉強法もあるし、テキストを使って勉強をする方法がある。また苦手な分野はプリントをその都度印刷してくれるサービスもあるようだ。
また、費用も塾や家庭教師に比べればお得だ。
しかし、この勉強法は自己管理だので、モチベーションを保つのが大変になってくる。そのため中学受験に間に合わないということにもなりかねません。

このように、中学受験で使われる勉強法は、いずれもメリットとデメリットがある。お子さんに合う勉強法を見極めて、中学受験に臨んでください。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。