上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学研は中学受験にも対応しており、Vメイトやニューマイティーといった在宅学習用の教材が人気がある。

学研のコンピュータを使った学習は、自分のペースで勉強を進めることがでくる。塾や学校の授業はみんなに教えるので、一人一人のペースに合わせることはできません。また、家庭教師を頼んでも、何度も同じ質問をしたら怒られるのではないかと心配になるが、コンピュータを使った学習だと、何度聞いても機械だから怒り出すことはありません。

コンピュータを使った学習は、スピードに特徴がある。
映像や音を使って学習するので頭に入りやすく覚えやすいだ。
指導要項に合わせた厳選されたもので学習を進めていくる。また、理解度によってドリルを使用するので、覚えられないということはないだろう。

理解を深めるために、また確実に理解できているか確認するために学研ではドリルを使用する。こうすることで授業ではわかってもテストで間違えるというミスを回避することができますし、すぐにドリルを採点して指導してくれるので、気をもみやすいお子さんでも安心して使用でくる。

中学受験の入試問題はプリントだので、手書きの学習も必要になる。
お子さんの現在の学力に合わせたプリントを選んで印刷してくれるので、問題のレベルが高すぎでモチベーションが下がるということはありません。

また、項目によって先生を変えることができるので、相性の合う先生と出会うことがでくる。相性の悪い先生に教えてもらっても、モチベーションが下がるだけだので、これは大変ありがたいだ。

このように、学研の在宅学習を指導すると、塾に行かなくても充分中学受験に対応することがでくる。興味のある方はぜひやってみるように。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。