上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学受験をする生徒にとって、塾選びは非常に重要になってくる。志望校に確実に合格できるように学習させてくれるところを選ぶようにしましょう。

まず、塾は通いやすい場所を選んだ方がいいだろう。中学受験までの間の2年から3年以上をその塾に通うことになる。6年生になればほぼ毎日通わなくてはいけませんし、帰りが夜遅くになってしまう場合もあるだろう。そういう理由から、塾は通いやすい場所を選ぶに越したことはないだろう。

次に合格実績はきちんと確認するようにしましょう。
志望校に合格するために塾に通うのだから、中学受験に合格しなければ意味がありません。志望校に合格者を大量に出している塾を選びましょう。
ただし、合格者数を上乗せしている悪徳な塾もあるので注意が必要だ。模擬試験を受けただけで合格者数に数えられるところもあるようだし、塾に通っている生徒が志望校にきちんと合格できたかを見定めることがポイントだ。

また塾で使用している教材もキチンとチェックしましょう。レベル、内容、量が自分に合っているか、使いやすい構成になっているか、解説が丁寧かどうかを確認しましょう。
市販の参考書を使っているような塾だと、講師の力量が心配されますし、難しいだけの教材も教科指導がいい加減になりがちだ。
子どもの立場に立って使用する教材を使っている塾を選びましょう。

遅れて入会した場合や、内容についていけなくなった時にきちんと質問を受け付けてくれるかどうかも大切だ。ただし、質問した問題に対し、丁寧に答えすぎるところもどうかと思う。それでは子どもが考えることを怠ってしまうので、正しいヒントを与えられるところかどうかを確認できると尚いいだろう。

また、その塾に通っている人から話を聞いてみるのも大事だ。前その塾に通っていた子や、現在通っている子を持つお母さんに質問してみよう
中学受験がうまくいくかの分かれ目になるから、信頼できる情報を集め、判断しましょう。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。